新しいテクノロジーを使わない人は損している【無思考の怖さ】

ヒデの主張

こんにちは、ヒデ(@hideto1939)です。

あなたは、新しいテクノロジーがでてきたときにすぐに使う人ですか?それとも、使わない人ですか?

僕は以前、「使わない人」でした。

 

 

しかし、ある出来事により、「新しいテクノロジー」を使うことの大切さに気付くことができました。

 

そこで今回は、そのときの学びサクッとシェアさせていただきます。

「意地でも新しいものは使わないぞ!」とか思っている方にぜひとも読んでいただきたいです。(笑)

 

 

では、始めます!

 

スポンサーリンク

新しいテクノロジーを使わない人は損している

 

※少しばかり物語にお付き合いくださいm(__)m

 

とある夏の暑い日、僕は某コンビニにいた。あまりの暑さに耐えきれなくなり、アイスを買いに来たのだ。

本のコーナーを横切り、アイスのコーナーに向かう。様々な種類のアイスが並んでいる。その中から、スーパーカップの抹茶味を選んだ。理由は特にない。なんとなく抹茶が食べたかったからだ。

アイスを手に取り、レジに並ぶ。レジの列がだんだんと短くなり、自分の番になった。そのとき、ふとこんなことを思った。

 

「そういえば、コンビニってSuica(電子マネー)使えるんだよな」

 

僕はこの日まで、「電子マネー」で買い物をしたことが無かった。すべて「現金」でお金を払っていたのだ。

しかし、このときはなぜか、「電子マネーでお金を払ってみよう」という気分になった。

店員さんに「Suicaでお願いします」と伝える。すると、店員さんが、「かしこまりました、こちらにタッチしてください」と答える。僕は、言われた場所にSuicaをかざす。すると、「ピロンッ」という音とともに決済が完了する。

僕は、アイスと、店員さんから渡されたレシートを手に店を出た。

このとき、僕は次のように感じた。

 

『は、はやい~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~』

 

まじで、めっちゃ早く感じた。

しかし、当たり前といえば当たり前だ。だって普段は、

「料金を告げられる→財布を出す→ちょうどのお金があるか見る→あったらちょうどで払う→なかったら、ちょうどいいお釣りがくるように計算する(558円なら、1058円払うなど)→お金を払う→店員さんがお金を確認する→お釣りをレジから取り出す→お釣りとレシートを渡す」

これだけの長い手順が踏まれていたのだから。

 

それが今回は、単に「カードを機械にかざしただけ」だ。早く感じないわけがない。

 

 

 

この経験から、僕は「新しいテクノロジー」を使うことには、大きなメリットがあるということを学びました。

 

そこで次に、僕がこの経験から感じた「新しいテクノロジーを使うメリット」について書いていきます。

 

新しいテクノロジーを使う2つのメリット

この経験からぼくが学んだことを基に、新しいテクノロジーを使うメリットについて考えてみました。以下の2つです。

  • 時間の節約ができる
  • 世の中の流れをキャッチアップできる【価値観をアップデート】

 

時間の節約ができる

新しいテクノロジーは、我々の生活を便利にしてくれます。

 

また、「便利になる」ということは、「時間の節約をしてくれる」ということも意味しています。

例えば、今回の例もそうです。僕は電子マネーを使ったことで、無駄な労力を使うことなく買い物ができた上に、時間も節約することができました。

 

もちろん、ほんの数十秒かもしれません。しかし、ほんの数十秒でも、時間がたてば莫大な時間になります。それこそ、年単位で考えたら、余裕で「数時間」になるでしょう。

 

このように、「時間の節約ができる」というのは、新しいテクノロジーを使うことのメリットの一つです。

 

世の中の流れをキャッチアップできる【価値観をアップデート】

もう一つのメリットは、世の中の流れをキャッチアップし、価値観をアップデートすることができるということです。

 

当たり前ですが、新しい価値観に触れない限り、新しい価値観を得ることはできません。

 

例えば、「スマホ」で考えてみましょう。一般的に、年配の方は若者よりもスマホを使いこなせません。これはなぜかというと、年配の方の能力が低いからではなくて、単純に年配の方が「スマホ」を使おうとしないからです。使わないから、価値観がアップデートされず、昔のままのカチカチの価値観のまま固まっているのです。

 

価値観をアップデートするためには、新たな価値観に触れる必要があるということです。

 

では、そもそもなぜ、価値観をアップデートする必要があるのでしょうか?

それは、しい価値観を持っていた方が、自分の市場価値が高まりやすいからです。

 

たとえば、パソコンで考えてみましょう。今の時代、「パソコンを使いこなせる人」と、「パソコンを使えない人」どちらに市場価値があると思いますか? どう考えても、「パソコンを使える人」ですよね? 単純に、パソコンを使えるだけで、できる仕事の幅が圧倒的に広がるからです。

 

このように、価値観をアップデートできる(自分の市場価値を高められる)というのも、新しいテクノロジーを使うことのメリットの一つです。

 

新しいテクノロジーを使わないのは正直「損」

 

以上の点から分かるように、「新しいテクノロジーを使わない」のは、はっきり言って「損」です。

 

新しいテクノロジーを使わなければ、本来は得られるはずの「時間」を失い、さらに、時代にも取り残されてしまうからです。

 

天邪鬼はダメ【変なプライドを捨てる】

新しいテクノロジーを使わない人の中には、天邪鬼な人がいるかもしれません。

みんなが新しいテクノロジーを使っているから、あえて自分は使わない!という人たちです。

 

もちろん、新しいテクノロジーを使う、使わないは個人の自由ではあるのですが、こういった「天邪鬼」な考え方では、あっという間に時代に取り残されてしまいます。

 

「逆張り」で生きた方が良い場合というのも、もちろんあります。しかし、ことテクノロジーに関しては、天邪鬼な考え方は悪でしかありません。

 

 

ですから、時代に取り残されたくないなら、逆にみんなが使っているものは使うくらいに考えた方が良いのかなとは思います。

 

新しいものがでてきたら、一度は使ってみる【習慣化】

大事なのは、「新しいものが出てきたら、一度は使ってみる」ということです。これを習慣化しましょう。

もちろん、有料の商品は難しいかもしれませんが、無料のものくらいは触るようにしましょう。

 

 

例えば、「Pokemon GO」とかもそうです。ああいうのも、「めんどくさいから触らない」人と、「とりあえず触ってみる」人とでは、新しいテクノロジーへの感度が大きく変わってきます。

 

フットワーク軽く、新しい価値観を取り入れていきましょう。

 

無思考の危険性【機会損失】

 

今回の出来事により、無思考の危険性について学びました。

 

僕は今まで、「なんとなく」つまり「無思考」で、支払いの時に現金を使っていました。

しかし、そんな「無思考」な行動により、知らぬ間に大切な「時間」や「価値観のアップデート」の機会を失っていたのです。

 

「無思考」って怖いなと改めて感じました。

 

「あえて不便を楽しむ」はあり

ここまで、「新しいテクノロジーを使おう」ということを主張してきました。

しかし、僕は何も、「新しいテクノロジーを絶対使え!」と言っているわけではありません。別に、使わない選択もありだとは思います。

 

例えば、この前、「あえてデジタル機器を使わないで、日本の昔ながらの生活を田舎で送る外国人」を紹介する番組がありました。その外国人は、日本の昔ながらの生活の、「不便さ」に楽しさや美学を感じているようでした。

 

ですから、自分で選択して、「あえて」テクノロジーを使わない生活を選択するというのはありだとは思います。

しかし、何も考えずに、「無思考」で、「なんとなく」新しいテクノロジーを避けて生きるのは、おすすめしません。知らぬ間に多大なる機会損失をしている場合があるからです。

 

つまり、「無思考」が一番ダメ。自分にとって一番幸せな生活を、自分で考えて、「選択」しようということです。

 

おわりに:「天邪鬼思考」は捨てよう!

最後に僕の主張をもう一度繰り返しておきます。

新しいテクノロジーを「あえて」使わないなら、それはそれでOK。ただし、「無思考」で、「なんとなく」新しいテクノロジーを使わないのはおすすめしない。なぜなら、多大な機会損失を生んでいる可能性があるから。特にこだわりがないなら、新しいテクノロジーをキャッチアップし続けよう!

こんな感じです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。あなたに何かしらの「気づき」を与えられていたら嬉しいです。

 

 

では!m(_ _)m

 

こちらの記事もおすすめです!

【保存版】大学生におすすめの自己投資7選!【後悔のない大学生活】
大学生におすすめの「自己投資」をまとめました。大学生活は一度きりです。後悔のないように有意義に過ごしましょう。
Skill Hacksをプログラミング初心者におすすめしたい5つの理由
僕おすすめのプログラミング教材である、「Skill Hacks」についてまとめました。購入の際の参考にしていただければ幸いです。
お金について勉強するための4つの方法について解説します【ロードマップ】
お金について勉強するための4つの方法について解説しています。参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました