プログラミング初心者の心境【期待20%不安80%】

プログラミング

こんにちは、ヒデ(@hideto1939)です。

ぼくは最近プログラミングの勉強を始めました。(2018年8月)

つまり、圧倒的にプログラミング初心者です。( ̄▽ ̄)

 

そこで今回は、プログラミング初心者である今現在のぼくの気持ちを書きたいと思います。

 

プログラミング学習に不安を抱えている方に読んでいただきたいです。

 

また、この記事は未来の自分へ向けた手紙でもあります。

ヒデ
ヒデ

未来のぼく、見てる?

 

未来の自分が、「あんなときもあったなあ。。」と思っていることを願いつつ、、

 

では始めます!

 

スポンサーリンク

プログラミング学習で、今やっていること

 

まずは今のぼくの現状をお話しします。(使っている教材など)

8月にプログラミングを始めたとき、ぼくはまずProgateと、プログラムはこうして作られるという本を使って勉強を始めました。

 

Progateでは、HTML/CSSとRubyの基礎を勉強しました。

本では、特定の言語ではなくプログラミングの『考え方』を学びました。

関連記事:プログラミング学習でぼくが使っているツールを紹介するよ【初心者向け】

 

そして今現在は、本は卒業しProgateでの学習は継続しつつ、プログラミング講師であり、ブロガーでもある迫佑樹さんのSkill Hacksという教材を使って勉強をしています。

Skill Hacksをプログラミング初心者におすすめしたい5つの理由
僕おすすめのプログラミング教材である、「Skill Hacks」についてまとめました。購入の際の参考にしていただければ幸いです。

 

今現在の実力としてはHTML/CSSとRubyの基礎は身についたかな、ぐらいのレベルです。

つまり、まだまだ初心者です。。

 

プログラミング初心者のぼくの気持ち【不安が大きい】

 

今現在のぼくの気持ちですが、はっきり言って期待よりも不安の方が大きいです。

以下に、今現在の僕の不安を書いていきたいと思います。

  • 覚えることが多すぎて、自分が本当にプログラミング言語を使いこなせるようになるのかが不安
  • 自分はプログラミングのセンスがないのではないかと、不安
  • ほんとに将来、エンジニアとしてちゃんと働けるのかが不安
  • 周りの人がすごく見える

 

他にもたくさんありますが、この辺で。。

見ていただいた通り、はっきり言って不安だらけです。

 

感覚的にはゴールの見えない真っ暗なトンネルの中をひたすら進んでいるような感覚です。

光はまだ見えません。。

 

ぼくなりの不安解消法

 

このように、今のぼくは不安だらけです。

ただ、そんなぼくにも、自分なり不安解消法があります。

以下の二つです。

  1. プログラミングを英語だと思う
  2. 同じ境遇の人を探す

 

ヒデ
ヒデ

それぞれ説明していきます!

 

一つ目は、プログラミングを英語だと思うということです。

 

ぼくは中学一年生の時に英語を始めました。

そのときは文法や単語なんて全く知らず、なんならローマ字すら怪しい状態でした。

 

小学校でパソコンを使うときも、日本語で入力していたような気がします。。

でも、今では英語の試験がある大学入試にも受かりましたし、TOEICでもそこそこの点数を取れるようになっています。

今現在ぼくは21歳ですから、ここまで来るのに約8年間ですね。

 

『当初は全くできなかった英語が、8年間でここまでできるようになった』

 

そう考えれば、プログラミングも8年後にはかなりのレベルになっているのではないかと思えてくるんです。

 

 

そして二つ目同じような境遇、心境の仲間を見つけるということです。

 

人間、一人だとどうしても孤独と不安を感じてしまいます。

それは、これからプログラミングを続けていく上であまりいい状態ではありません。

やはり互いに切磋琢磨し合える仲間が必要です。

 

しかし、ぼくは学校でプログラミングをやっているわけではなく、スクールに通っているわけでもないのでリアルでの仲間を見つけることは難しいです。

そこで、ぼくの場合は自分と同じような気持ちや境遇の人をTwitterでフォローするようにしています。

 

そうすればいつでも同じ境遇の人の気持ちを知ることができますし、その人たちが頑張っている姿を見ることで『自分も頑張らないと』という気持ちになれます。

 

これはおすすめしたい方法です。

 

とはいえ、プログラミング友達が全くいないのも寂しいので、これから、作っていけたらなと思っています。。

 

コツコツ頑張る【これからのこと】

 

ここまで、今現在のぼくは、期待よりも不安の方が大きいこと、そしてぼくなりの不安への対処法についてお話してきました。

 

最後は、これからのことを書いて終わりにします。

 

これからのぼくがやるべきことはただ一つです。

それはプログラミングの勉強を淡々と続けるということです。

それ以外はありません。

 

今はまだ光が見えていませんが、トンネルに入り口があれば出口があるようにプログラミングもひたすら続けていればいつか光が見えてくるはずです。

 

エンジニアとして活躍している将来をイメージしながら、これからも頑張っていきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

少しでも、悩んでいるのは自分だけではないんだと思っていいただけていたら幸いです。

 

では。m(_ _)m

 

こちらの記事もおすすめです!!

プログラミングなんて、自分にはできないと思っていた【常識と思い込みの怖さ】
僕のプログラミング学習の経験もとに、「常識」と「思い込み」の怖さについて考えてみました。
プログラミング学習を継続するコツを紹介!【モチベーションの保ち方】
プログラミング学習を継続するコツを紹介しています。参考にしていただけたら嬉しいです。
【体験談】短期(1日)のエンジニアインターンに参加してきたよ!
短期のエンジニアインターンに参加してきたので、学んだことや感じたことをまとめてみました。参考にしていただければ嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました