おすすめの本紹介シリーズ⑨

おすすめの本紹介シリーズ

こんにちは、ヒデ(@hideto1939)です。

おすすめの本紹介シリーズの第9弾。

 

今回もおすすめの本を紹介していきます。以下の4冊です。

  • ファクトフルネス
  • 絶滅の人類史
  • シリア拘束
  • まんがで読破シリーズ

 

では、始めます!

 

スポンサーリンク

ファクトフルネス

僕がこの1年間に読んだ本の中で、一番感銘を受けた本です。

 

この本を読むことで、「正しい世界の姿」そして、「正しく世界を認識する方法」を学ぶことができます。

 

以下の記事でより詳しく解説したので、興味のある方は是非ご覧ください!

【書評】世界を正しく理解したい人にはファクトフルネスがおすすめ!
「ファクトフルネス」について、本の内容や本から学べることを解説しつつ、ファクトフルネスの実践方法についても解説しています。

 

ヒデト
ヒデト

マジでおすすめです!

 

絶滅の人類史

タイトルの通り、「人類史」を学ぶことができる本です。

 

 

実は「ヒト」は、我々「ホモ・サピエンス」だけではありません。

過去には我々以外にも多くの人類がいました。

例えば、ネアンデルタール人とかがそうですね。

 

しかし、今現在、我々以外の「ヒト」はいません。

彼らはどこに行ってしまったのでしょうか?

 

答えは、「絶滅」してしまったのです。

ほぼ全ての「ヒト」が絶滅して、最後に生き残ったのが我々「ホモ・サピエンス」なのです。

 

では、なぜ我々以外の人類は絶滅してしまったのでしょうか?

この本を読めばその理由を知ることができます。

 

人類史の「真実」を知ることができる一冊。おすすめです。

 

ヒデト
ヒデト

人類史のスケールの大きさを知ることで、自分がいかに「小さな存在」かに気づかされます。。

 

シリア拘束

40か月シリアで拘束されていた安田純平氏が、シリアでの自身の体験を綴った本です。

この本を読むことで、シリアで安田さんの身に何が起こっていたのか。その真相を知ることができます。

 

シリアでは長年内戦が続いています。多くの死者が生まれ、多くの難民が生まれています。

 

日本に住んでいる我々には何ができるのでしょうか?

 

様々な支援の方法があります。

しかし、まず最初にすべきことは、シリアの現状を「知る」ことだと思います。

知らない限りは何も始まりません。

 

 

この本を読むことで、シリア内戦について「知る」きっかけをつかんでみてはいかがでしょうか?

 

ヒデト
ヒデト

シリアの現状を多くの人に知ってほしい。。

 

まんがで読破シリーズ

世界中の名作をマンガで読むことができるシリーズです。

 

世界(日本)の名作って一度は読みたい、読まないといけないと思っている人が多いですよね?

 

しかし、難しさ、とっつきにくさもあって、なかなか手を出せてない人が多いと思います。

しかし、マンガならそんな心配は無用です。楽しみながら名作の概要を学ぶことができます。

 

具体的には、今のところ以下のようなタイトルが出ています(一部です)

  • 罪と罰
  • わが闘争
  • 資本論
  • ユリシーズ
  • 旧約聖書
  • 三国志
  • コーラン
  • 雇用・利子および貨幣の一般理論

 

一度このようなマンガで概要を理解しておいたら、原作もかなり読みやすくなると思うので、最初のとっかかりとして読んでみてはいかがでしょうか?

 

ヒデト
ヒデト

アマゾンではたまにセールをやっています。僕はこの前一冊11円で買いました。(笑)

 

おわりに:読書を楽しもう!

今回も、おすすめの本を4冊紹介しました。

以下の4冊です。

  • ファクトフルネス
  • 絶滅の人類史
  • シリア拘束
  • まんがで読破シリーズ

 

どれも良本なので、是非読んでみて下さい!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

では!m(_ _)m

 

こちらの記事もおすすめです!

テクノロジーの情報収集におすすめのツールまとめ【エンジニア向け】
テクノロジーの情報収集におすすめのツールを紹介します。私がエンジニアということもあり、基本的にはエンジニア向けです。
【保存版】大学生におすすめの自己投資7選!【後悔のない大学生活】
大学生におすすめの「自己投資」をまとめました。大学生活は一度きりです。後悔のないように有意義に過ごしましょう。
Skill Hacksをプログラミング初心者におすすめしたい5つの理由
僕おすすめのプログラミング教材である、「Skill Hacks」についてまとめました。購入の際の参考にしていただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました