おすすめの本紹介シリーズ③

おすすめの本紹介シリーズ

おすすめの本を紹介するシリーズの第三弾です!

今回も、これまで読んだ本の中からおすすめの4冊を紹介していきたいと思います。

以下の4冊です。

  • 20代の勉強力で20代の伸び代は決まる
  • チーズはどこへ消えた?
  • 逃げる力
  • 勝ち続ける意志力

 

では、さっそく始めます!

 

スポンサーリンク

20代の勉強力で人生の伸びしろは決まる

タイトルの通り、「20代の勉強で人生の伸びしろが決まる」ということを説き、人生を変えるために20代のうちに気づいておきたい80のポイントについて解説している本。

 

具体的には、以下の8つのカテゴリに分かれており、それぞれについてポイントが解説されています。

  • パラダイムシフト
  • 本から学ぶ
  • 人から学ぶ
  • 仕事から学ぶ
  • 組織から学ぶ
  • 時間から学ぶ
  • お金から学ぶ
  • 学び方を学ぶ

 

大人になってからも勉強を続けることがいかに大切かということに気付かせてくれる本であり、大学を卒業したらもう勉強しなくていい(^^♪とか思っている学生の方にぜひとも読んでもらいたいです。(笑)

 

チーズはどこへ消えた?

この物語の中では、2人の小人と2匹のネズミが登場します。そして、それぞれがチーズを探す旅に出かけます。

 

2組がそれぞれの方法でチーズを探そうとします。

 

小人は頭であれこれ考えて、なかなか行動に移しません。

一方、ネズミのグループは頭で考えるより前に行動を起こし、トライアンドエラー繰り返しつつ、チーズを探し続けます。

 

どちらが早くチーズを見つけることができたでしょうか?

答えは「ネズミ」です。

 

この話は僕に、「行動することの大切さ」そして、「現状に満足することなく、変化し続けることの大切さ」を教えてくれました。

 

2000万部以上売れている名著であり、人生の間に一度はじっくりと読んでおきたい本の一つです。

 

逃げる力

逃げることは消極的な行為ではなく、戦うのと同じくらい積極的な行為だということを説いている本。

様々な例を挙げつつ、日本人がいかに逃げることを消極的な行為だと思っているかを解説しています。

 

ヒデ
ヒデ

僕も、この百田さんの意見には賛成で、以下の記事も書きました。興味のある方はぜひ!

関連記事:『逃げる』ことはポジティブなこと

 

勝ち続ける意志力

最も長く賞金を稼いでいるプロゲーマーとしてギネスにも認定された、日本を代表するプロゲーマーである梅原大吾さんが、自身の人生や、様々な葛藤を絡めつつ、「勝負哲学」について語っている本。

 

ゲームが好きとか嫌いとか関係なく、すべての仕事に通じる本質的なことが書かれてあるので、ぜひとも読んでいただきたいです。

人生や勝負に対する意識がめちゃめちゃ高まります。

 

おわりに

今回は、様々な「発見」や「気づき」を与えてくれる本を中心に選んでみました。

どれも本当に良書なので、興味のある方は手に取っていただけたら嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次回もお楽しみに!

 

では。m(_ _)m

 

関連記事【おすすめ本】

【書評】全ての人に「エッセンシャル思考」をおすすめしたい3つの理由
僕一押しの一冊である、「エッセンシャル思考」を紹介します。マジでおすすめです!
【書評】世界を正しく理解したい人にはファクトフルネスがおすすめ!
「ファクトフルネス」について、本の内容や本から学べることを解説しつつ、ファクトフルネスの実践方法についても解説しています。
【書評】「あした死ぬかもよ?」を読んだ感想【一家に一冊は必須】
「あした死ぬかもよ?」を読んだ感想です。個人的には一家に一冊は必須の本だと思います。自分の人生と向き合いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました