おすすめの本紹介シリーズ16

おすすめの本紹介シリーズ

こんにちは、ヒデ(@hideto1939)です。

おすすめの本紹介シリーズの第16弾!

今回もおすすめの本を4冊紹介していきます。

 

以下の4冊です。

  • 文章を書くこころ
  • 世界の危険思想
  • 人生は20代で決まる
  • 起業家

 

ヒデ
ヒデ

それぞれ説明していきます!

 

スポンサーリンク

文章を書くこころ

 

「思考の整理学」の著者で、エッセイストとしても評価が高い外山滋比古先生が、自身の「文章術」を惜しげもなく披露している本。

 

彼独自の視点で語られる「文章論」は非常に興味深く、勉強になる。

 

 

少しでも「文章力」を高めたい人は読んでみてほしい。何かしらのヒントが得られるはずである。

 

ヒデ
ヒデ

外山先生の文章は非常に読みやすいです。僕も参考にさせて頂いてます。

 

関連記事:おすすめの本紹介シリーズ⑤(思考の整理学)

 

世界の危険思想

 

クレイジージャーニーへの出演で有名な丸山ゴンザレスさんが、数々の「危険地帯」への取材を通じて感じた「危険思想」を体系的にまとめている本。

 

大まかな目次としては、以下のようになっている。

  • 人殺しの頭の中
  • 命に値段はつけられる
  • スラムという現実
  • 裏社会の掟
  • 本当は危ないセックス
  • 世界は麻薬でまわっている
  • なくならない非合法ビジネス
  • 自分探しと自己実現の果て
  • 危ない思想は毒か薬か

 

理解できない「危険思想」を少しでも理解するヒントをつかめる一冊。

あなたもこの本を通じて「危険地帯」への旅に出てみてはいかがだろうか。

 

人生は20代で決まる

 

有名なTEDトークスピーカーである、メグ・ジェイ氏の著書。

20代に「先延ばしにしない」ことの大切さを説いている。

 

心から、すべての20代に読んで頂きたい本。

本を買うつもりがない人も、是非とも動画だけは見てほしい。「生き方の姿勢」が変わるはずである。

Why 30 is not the new 20 | Meg Jay

 

ヒデ
ヒデ

僕もツイッターで色々とコメントしています!

 

起業家

 

サイバーエージェント社長の藤田氏の自伝。

といっても幼少期からを描いている訳ではなく、「会社が軌道に乗る前から軌道に乗り始めるまで」を時系列で振り返っている本。

 

僕が感じたのは「起業家ってものすごくしんどい職業だけど、その分やりがいは半端ない」ということ。

 

 

この本を読めば「起業家」が何を感じ、どういった仕事をしているのか、その一端に触れることができると思う。

 

起業に興味がある人はもちろんのこと、それ以外の人にもぜひ読んでいただきたい一冊。

 

読書を楽しもう!

 

今回は以上です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

少しでも気になった本があれば、手に取ってもらえると嬉しいです。

 

 

では!m(_ _)m

 

こちらの記事もおすすめです!

【書評】全ての人に「エッセンシャル思考」をおすすめしたい3つの理由
僕一押しの一冊である、「エッセンシャル思考」を紹介します。マジでおすすめです!
【書評】世界を正しく理解したい人にはファクトフルネスがおすすめ!
「ファクトフルネス」について、本の内容や本から学べることを解説しつつ、ファクトフルネスの実践方法についても解説しています。
【書評】「あした死ぬかもよ?」を読んだ感想【一家に一冊は必須】
「あした死ぬかもよ?」を読んだ感想です。個人的には一家に一冊は必須の本だと思います。自分の人生と向き合いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました