Kindle(電子書籍)を使うことで得られる5つのメリット【便利】

本/読書

こんにちは、ヒデ(@hideto1939)です。

突然ですが、あなたは読書をしますか?

 

僕は読書が趣味で、かなり多くの本を読んでいます。

そしてその本はほとんど、kindleというamazonの電子書籍ツールを使って読んでいます。

 

電子書籍に抵抗がある人は多いと思います。

 

ぼく自身もkindleを使い始める前は、紙の本の信者で、

「電子書籍?なにそれ?俺は紙の本のあの質感が好きなんだ!意地でも電子書籍なんか使わないからな!」

とか思っていました。笑

 

ところが、一度Kindleを使ってしまったら、すっかり電子書籍の魅力にとりつかれてしまい、気がついたら電子書籍信者になっていました。

今では紙の本はほとんど読んでいません。(kindle版が無い本だけは紙の本を買っています)

 

そこで今回は、「電子書籍?それ何がいいの?」という疑問を持っている方のためにKindle(電子書籍)を使うことのメリットをお伝えしていきたいと思います。

 

少しでもあなたの読書ライフを快適なものにするためのお手伝いができたら幸いです。

 

 

では始めます!

 

スポンサーリンク

Kindle(電子書籍)を使うことで得られる5つのメリット【便利】

 

ぼくは電子書籍を使うメリットは以下の5つだと感じています。

  • スマホ一台で何冊でも持ち歩ける
  • すぐに買える
  • 暗い場所でも読める
  • マーカーで線が引ける/ブックマークが簡単
  • 辞書機能がある

 

ヒデ
ヒデ

それぞれ説明していきます!

 

スマホ一台で何冊でも持ち歩ける

一つ目のメリットは、何冊でも持ち歩けることです。

 

たとえば旅行などをしたときに、本も一緒に持っていきたいときがありますよね?

そのとき、紙の本だとどうしても物理的に荷物が増えてしまうので、持ち運ぶのが大変です。

 

ところが、電子書籍の場合は、スマホ一台さえあれば何冊でも本を持ち運ぶことができるので、とても楽です。

 

本を同時並行で何冊も読む人にとっては、これ、かなり便利だと思うんですよねー。

 

すぐに買える

日常生活を送っていると様々な情報が入ってきます。

その中で、「今すぐ読みたい!」と思う本に出会うこともあるでしょう。

 

このとき、紙の本だと、本屋に買いに行くか、ネットで注文をしなければなりません。

どちらにしても手間がかかりますし、読み始めるまでに時間がかかってしまいます。

 

しかしkindleをはじめとする電子書籍の場合は、注文をしたらその場ですぐに自分の端末に本がダウンロードされるので、すぐに読み始めることができます。

 

これは忙しくてなかなか本屋に行く時間がない人や、どんどん本を読んでいきたい人にとって大きなメリットと言えるでしょう。

 

マーカーで線が引ける/ブックマークが簡単にできる

実際の紙の本だと、マーカーや折り目をつけることに抵抗を感じる人も多いと思います。

ぼくもそうでした。

 

その点電子書籍なら、大事だと思ったところに何のためらいもなくマーカーを引くことができます。

ブックマークも容易です。

 

さらに、マーカーを引いたところやブックマークをしたページは、後から一覧で見直すこともできます。

 

本を読んだ後に大事なところを見直したい人にとっては、これも便利な機能だと思います。

 

暗い場所でも読める

紙の本のデメリットは、暗いところでは読めないことです。

一方電子書籍の場合は、スマホや専用の端末を使うので、暗いところでも読むことができます。(眼には良くないかもしれませんが。。)

 

これはかなり便利ですよ!

たとえばぼくの場合は夜行バスを使うことがたまにあるのですが、夜行バスってけっこう早い時間に消灯してしまうんですね。

ですから、本を読みたくても読めないというもどかしい思いをすることが多かったのですが、kindleを始めてからは、消灯してからもふつうに本が読めるのでだいぶ助かっています。

 

辞書機能がある

kindleには辞書機能が付いています。

そのため、分からない言葉や表現があったときはその場ですぐに調べることができます。

 

紙の辞書や電子辞書で言葉を調べる場合、どうしても読書を中断しなければなりません。

これではスピード感を持って読書に励むことができませんし、また後からまとめて意味を調べようと思っていても、やっぱりめんどくさくなってやめてしまうことも増えてしまうでしょう。

 

これでは大事な「学びのチャンス」を逃してしまいます。

 

これを避ける上でも、電子書籍は素晴らしいツールだと言えるでしょう。

 

【補足情報】Kindleはスマホでも専用の端末でも使えます【電子書籍を読む方法】

具体的なKindleを読む方法についてですが、主に二つあります。

一つはスマホにアプリをインストールする方法。もう一つはKindle専用の端末を買う方法です。

 

正直スマホアプリでも十分な気はしますが(僕はスマホで読んでいます!)、専用端末だと「読書中に違うアプリを開いてしまうリスクをなくすことができるので、読書に集中できるとは思います。

 

自分のお財布とも相談しながら端末を選んでいただけたら嬉しいです。

 

Kindle

Kindle

無料posted withアプリーチ

 

食わず嫌いはダメだよねって話【電子書籍を使ってみよう】

 

ここまで、僕が感じている電子書籍のメリットを伝えてきました。

 

最後に食わず嫌いはダメだよねという話をして終わりたいと思います。

ぼくは電子書籍を使い始める前は「電子書籍?それ何がいいの?」と思っていました。

実際に電子書籍を使っていないのに、勝手に電子書籍よりも紙の本の方が優れていると判断していたのです。

 

でもそれは、今思えば、ぼくが上で述べた5つのメリットを得る機会を知らず知らずのうちに逃していたんですよね。

つまり、「試さないこと」が多大なる「機会損失」を生んでいたんです。

これは本当にもったいないことだと思います。

 

ですからみなさんも、使うことに抵抗を感じているものでも、食わず嫌いにならずに一度は使ってみるようにしましょう。

その積極的な姿勢が、チャンスを逃さず、さらに大きく成長することにつながっていくと思います。

 

読んでいただきありがとうございました。

あなたの読書ライフが充実したものとなることを願っています。

 

 

では!m(_ _)m

 

こちらの記事もおすすめです!!

【忙しいあなたへ】本の要約が読めるおすすめのアプリ「flier」を紹介!
本の要約が読めるアプリ、「flier」を紹介しつつ、その活用法や、僕なりの読書術を書いています。
【書評】世界を正しく理解したい人にはファクトフルネスがおすすめ!
「ファクトフルネス」について、本の内容や本から学べることを解説しつつ、ファクトフルネスの実践方法についても解説しています。
【必読】大学生が読むべき「お金」の本を目的別に4冊厳選!【初心者向け】
大学生が「お金」について勉強するときに最初に読みたい本を、目的別に4冊紹介しています。参考にしていただければ嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました