大学生が仮想通貨投資に失敗した話【体験談】

お金/投資

こんにちは、ヒデ(@hideto1939)です。

突然ですが、みなさんは「投資」に興味はありますか?

 

僕はけっこう興味があって、投資の本や記事を読んだりして勉強を続けています。

実際に金融商品にも少し手を出していて、去年は話題の「仮想通貨」に手を出しました。

 

そして、見事に失敗しました。。(笑)

 

そこで今回は、ぼくの仮想通投資の失敗談をお話ししたいと思います。

これから投資を始めようとしている人の参考になれば幸いです。

 

 

では、始めます!

 

スポンサーリンク

大学生が仮想通貨で失敗した話【体験談】

まずは失敗の経緯をお話ししていきたいと思います。

 

ぼくが仮想通貨に興味を持ち始めたのは去年(2017年)です。

 

なぜ興味を持ったかというと、去年仮想通貨がブームになったじゃないですか?

その時期に、Twitterとかで仮想通貨関連の情報が出回るようになったんですよね。

 

その中で、「億り人」(仮想通貨投資で億を稼いだ人)の存在を知って、これはやるしかない!という感じで、勢いだけで始めることになりました。笑

 

それからは特に何か勉強をすることもなく、取引所に口座を開設しトレードを始めました。

それから、ちょこちょこと仮想通貨の売り買いをして、合計で5万円ほど投資をしました。

 

で、そのお金がどうなっているかというと、今現在(2018年9月)約2万円になっています。。

 

そうです。。ぼくは仮想通貨投資に失敗しました。。

 

以上がぼくの仮想通貨投資の失敗談です。

 

仮想通貨投資に失敗した理由【原因分析】

 

ぼくが仮想通貨投資に失敗した理由は、以下に集約されると思います。

 

勉強不足&経験不足

 

まあつまり、なにも分かっていなかったんですよね。

それぞれの仮想通貨の違いや投資の仕方の種類、ブロックチェーンとは何かということまで、とにかく何も理解しないまま投資をしてしまっていたんです。

 

ロールプレイングゲームで言えば、なんの武器も持たないまま敵と戦うみたいなものです。

そりゃ勝てるわけないですわ。。

 

あと、動機が不純だったのも失敗した原因の一つだと思います。

正直に言うと、楽に稼げると思っていました。

すみません。アホです。(笑)

 

今考えてみたら、「頑張って努力をすれば楽に稼げるようになるもの」はあったとしても、「最初から楽に稼げるもの」は存在するはずがないんですよ。

そんなのがあったら、みんながやってその分野は一気にコモディティ化するわけですから。。

 

まとめると、ぼくが仮想通貨投資に失敗した理由は以下です。

 

「楽に稼げると思っていて勉強しなかったから」

 

自分で書いていて情けなくなってきます。。

みなさん、仮想通貨に限らずお金を稼ごうと思ったらちゃんと勉強してからにしましょうね。。

 

【結論】仮想通貨は素人には向かない【上級者向けです】

 

仮想通貨について、ぼく個人の意見としては素人は手を出さない方がいいです。

以下理由。

  1. プロでもチャートを完璧に予想することは不可能
  2. 時間が奪われる

 

ヒデ
ヒデ

それぞれ説明していきます!

 

1.プロでもチャートを完璧に予想することは不可能

まずはこれですね。

ハッキリ言って、仮想通貨の価格を完璧に予想するのは不可能です。

 

ぼくはTwitterをやっていて、仮想通貨界隈でいわゆる「プロ」と言われている人たちをフォローしています。

その人たちは毎日のように投資を行い、勉強し、パソコン数台を駆使してチャートを分析しています。

そんな人たちでも予想を外している姿をぼくはたくさん見てきました。

 

ですから何も勉強をしていない素人が仮想通貨の価格を予想するなんてことは不可能なのです。

 

ぼくなんかは、何も勉強しないままトレードを始めたわけですから。

勝てるわけがありません。。

 

2.時間が奪われる

仮想通貨やFXなどの「チャートを気にしないといけない」系の投資は、やっぱり時間が奪われるんですよ。

 

なぜ時間が奪われるのか。

 

一つには、チャートを分析し金融商品についても勉強し続けなくてはならないからというのもありますが、やはりチャートが気になるからというのが大きいですね。

 

これねー、一度仮想通貨とかFX をやったことある人なら分かると思うんですけど、

チャートの動きがめちゃめちゃ気になるんですよ。。

 

ぼくなんかは、ひどいときは一時間のうちに何回もチャートを見に行ったりして。。

そのくせ負けてるし。。(笑)

 

トレーダーとして生計を立てている人なら別ですが、この記事を読んでいるということはあなたはトレーダーではないはずです。

学生であったり、投資とは別に本業としての仕事を持っている人ですよね?

 

本来なら、本業の勉強や仕事に集中しなければならないはずなのに、仮想通貨の動きが気になってしまってそれらのことに集中できなくなってしまっては本末転倒です。

ですから僕は素人が儲け目的で仮想通貨に手を出すことはおすすめしません。

 

 

では、投資の素人は何をすればいいのか。

僕は投資信託(積立投資)だと思っています。

 

投資信託とは何か?

簡単に説明すると、「投資のプロにお金を出資したら、プロが勝手に様々な金融商品に投資をしてくれてもし利益が出たら分け前をくれる」というものです。

 

以下、ぼくが思う投資信託のメリットです。

 

この投資の良いところは、相場を気にしなくていいので、時間が奪われないことです。

プロにお金を出資しさえすれば後はプロが勝手に投資してくれるので、チャートを分析する必要はありませんし、個別の金融商品の勉強も基本的にする必要はありません。(勉強するに越したことはないのですが。。)

 

プロブロガーのマナブさんもぼくと同意見みたいです。(自分でいうのもあれですが、ぼくよりだいぶ信憑性のある方です(笑))

 

 

実際の投資先としては、ぼくもまだ勉強中なので、あまり偉そうなことは言えないんですけど、WealthNaviなんかは人気があるみたいですね。

 

これから、ぼくもいろいろと投資やお金について学んでいって、学んだことはどんどんみなさんとシェアしていきたいと思います。

 

 

お楽しみに!

 

仮想通貨に手を出したことを後悔はしていない

 

仮想通貨の失敗談を書いてきましたが、だからと言って仮想通貨に手を出したことをぼくが後悔しているかというと、そんなことはありません。

 

なぜ仮想通貨に手を出したことを後悔していないのか?

 

一番大きい理由は、仮想通貨に手を出したことで投資やテクノロジーへの情報感度が高まり、様々なことについて自主的に学べるようになったということです。

多分仮想通貨に手を出さなかったら、投資やお金についてちゃんと勉強するようにはなっていなかったと思います。

 

投資というのは、怪しいイメージを持っているのかもしれませんが、ぼくは自分の人生を豊かにしてくれるものだと思っています。

 

ただ素人が何も勉強しないで手を出して簡単に稼げるほど簡単なものではないです。

 

ですからぼくはこれからも勉強を積み重ねていきたいと思います。

 

ブログは自分の失敗までもコンテンツになる

 

今回は、ぼくの仮想通貨での失敗談をお話してきました。

 

このように、ブログでは「失敗」までもが「コンテンツ」になります。

本当にありがたいです。。

 

ぼくはこのブログを、「自分の成功体験だけを話す上品なブログ」にするつもりは全くありません。

自分の失敗もどんどんみなさんとシェアし、泥臭く人生を「コンテンツ化」していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

では!m(_ _)m

 

こちらの記事もおすすめです!!

【必読】大学生が読むべき「お金」の本を目的別に4冊厳選!【初心者向け】
大学生が「お金」について勉強するときに最初に読みたい本を、目的別に4冊紹介しています。参考にしていただければ嬉しいです。
【体験談】ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」に参加してきたよ!【無料】
ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」に参加してきました。無料の割にとても勉強になる内容だったので、おすすめです!
あなたは「投資」と「浪費」を意識してお金を使っていますか?【お金の話】
「自分を成長させ、お金を増やしていくためには、浪費ではなく、投資にお金を回していくことが大切」ということを書いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました