僕が高校時代に使っていたおすすめの物理参考書3選!【厳選】

勉強

こんにちは、ヒデ(@hideto1939)です。

大学では物理を専門に勉強しています。

 

今回は、僕が高校時代に使っていた物理の参考書を紹介します。

参考のために僕のレベル感をお伝えすると、「旧帝大レベル以下の某国立大に現役合格したレベル」です。

 

なので、そのくらいのレベルなら、十分にカバーできる教材だと思います。

少しでも参考書選びの参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

では、始めます!

 

スポンサーリンク

高校時代に僕が使っていたおすすめの物理参考書3選!

 

ではさっそく紹介していきます。以下の参考書たちです。

  • 大学入試 漆原晃の物理基礎・物理が面白いほどわかる本
  • 良問の風
  • 名門の森

 

ヒデ
ヒデ

それぞれ解説します!

 

大学入試 漆原晃の物理基礎・物理が面白いほどわかる本

僕が高校時代一番読み込んでいた参考書です。

 

この本の特徴は何と言っても死ぬほど分かりやすいことです。

僕も高校時代は、より分かりやすい参考書を求めて何度も本屋に足を運びましたが、間違いなくこれが一番分かりやすいと思います。

中身は、図や例題を随所に交えた構成になっており、物理の「イメージ」や問題の「パターン」をつかむのに最適だと思います。

 

学校の教科書を読んで、「イミわからん…」となっている人はこの本を読んでみて下さい。

見える景色が変わるかもしれません。

 

現在、上記の「力学・熱力学編」以外にも、以下の2つの本が出ています。まずは「苦手な分野」の本からで良いので、読んでみてはいかがでしょうか?

ヒデ
ヒデ

ちなみに僕は全部使っていました!

 

良問の風

 

こちらは「参考書」というよりは「問題集」です。

高校物理の全てのジャンルを一冊で網羅しています。

 

レベル感としては、基本です。

大学受験で物理を使う人なら全部解けて欲しい!レベルの問題が収録されています。

 

どの問題も入試に出てくる「必須のパターン」なので、何度も何度も解いて、パターンを頭に染み込ませましょう。

ヒデ
ヒデ

僕の高校では「指定参考書」でした。アマゾン等のレビューも高いので「間違いない」一冊だと思います。

 

名門の森

位置付けとしては、「良問の風を解いた後」に取り掛かるべき問題集です。

したがって、レベルは高いです。

 

「良問の風」が解けない人が取り掛かっても解けないと思うので、まずは良問の風で基礎力をつけてから取り組みましょう。

 

この問題集が解けるようになったら「旧帝大」も十分に狙えると思うので、高いレベルを求める人は解いてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、「旧帝大以下」の大学だと、「良問の風」だけでも大学によっては対応可能だとは思います。

 

ヒデ
ヒデ

波動2・電磁気・原子編もあります!

 

おまけ

以上が僕が高校時代にメインで使っていた教材です。

ここからは「おまけ」して僕が高校時代に読んでいた物理の本を紹介します。

以下の2冊です。

  • 忘れてしまった高校の物理を復習する本
  • 「量子論」を楽しむ本

 

ヒデ
ヒデ

それぞれ解説します!

忘れてしまった高校の物理を復習する本

その名の通り高校物理を一冊でサクッと網羅している本です。

細かいところまでカバーしているとは言えませんが、高校物理の「全体像」をつかむには最適の一冊だと思います。

 

ヒマな時に読んでみてはいかがでしょうか?

 

「量子論」を楽しむ本

朝の読書の時間とかに読んでいた本です。

「量子」という新しい価値観に触れてワクワクしたのを覚えています。

 

高校物理に直接関わるわけではありませんが、物理の楽しさを知れてモチベーションが上がること間違いなしだと思うので、読んでみてはいかがでしょうか?

 

 

ヒデ
ヒデ

同じシリーズで「相対性理論」の本もあります。こちらもおすすめです!

 

物理の難解な参考書とか必要ない【断言】

 

高校物理の参考書は、それこそ「無限」にあります。簡単なものから難解なものまで、本当に様々です。

きっと、どの参考書にするか迷うと思います。

 

そんなときに意識して欲しいのが、「目的」です。

なぜなら、「目的」を意識することで、「自分が買うべき参考書」が明確になるからです。

 

例えば、「大学に受かる」ことを目標にしたとき、「難解な参考書」は必要ありません。

なぜなら、カッコつけて難解な参考書を買って理解できないより、分かりやすい参考書を使って、しっかりと「理解」する方が大学合格に近づくからです。

 

逆に、「趣味」として物理を深く学びたい場合は難解な参考書でもOKです。

 

このように、「目的」によって使う参考書は変わります。

ですからまずは自分の「目的」を明確にしましょう。

 

大学を目指すのか?目指すとすればどのレベルを目指すのか?

それを明確にすることが「自分にあった参考書」を選ぶための第一歩です。

 

高校物理の勉強法【理解→実践】

 

次に高校物理の勉強法をお伝えします。

といってもそんな大層なものではありません。当たり前のお話です。

 

結論から言うと以下の手順です。

基礎を理解→問題を解いて「パターン」を覚えつつ、分からないところはその都度勉強

 

ヒデ
ヒデ

一つ目から説明していきます。

 

基礎を理解する

学校の教科書や、先ほど紹介した「漆原晃の物理基礎・物理が面白いほどわかる本」などを読んで、ざっくりと「高校物理の全体像」を理解しましょう。

 

ここでは完璧に理解する必要はありません。

あくまで「ザックリとした理解」でOKです。

 

問題を解いて「パターン」を覚えつつ、分からないところはその都度勉強

まずは問題をたくさん解くことが大事です。

なぜなら、大学受験の物理で出てくる問題は、だいたい「パターン」が決まっているからです。

 

なので「パターン」さえ押さえることができたら、かなりの問題は解けるようになります。

 

先ほど紹介した「良問の風」や「名門の森」をひたすら解きつつ、分からないことはその都度参考書等で理解して、徐々にレベルアップしていきましょう。

 

ヒデ
ヒデ

以上の2ステップで取り組めば、間違いなく力はついてくると思います!

 

高校物理は「簡単」です【大学に入ったら分かる】

 

物理を学び始めた人の中には「物理ムズカシイ。。。」と思っている人もいるかもしれません。

 

しかし、これは僕が「大学生」という立場なのであえて言いますが、高校物理は簡単です。大学で学ぶ内容に比べたら、本当に簡単です。

ヒデ
ヒデ

高校では微分積分すら出てきませんからね。。

 

なので「高校物理は難しい」といっても、間違いなく「努力で乗り越えられるレベル」の難しさだということは理解しておいて下さい。

努力次第で高校物理は絶対に理解できます。

 

今は「難しい」と思うかもしれませんが、そのまま学習を継続してみて下さい。

間違いなく「分かった!」と思う瞬間は訪れます。

 

「辞めない」「諦めない」ことが大切です。モチベーションを保ちつつ学習を継続しましょう。

 

大学に合格した「後」にすべきこと【大学で物理を学ぶ人向け】

 

ここからはおまけです。大学で物理を学ぶ人が大学に合格した「後」にすべきことをサクッと書きます。

 

結論から言うと数学の勉強です。

なぜなら大学物理で挫折する人は「物理」そのもので挫折するというよりは、物理を学ぶ過程で出てくる「数学」で挫折するからです。

 

これは、裏を返せば「数学がしっかりとできれば大学物理はなんとかなる」ことを意味しています。

以下でおすすめの参考書をまとめておいたので、大学入学前の春休みにでも読んでおきましょう。

【厳選】物理を学ぶ大学生が持っておきたい物理数学の本3選
大学で物理を学ぶ人におすすめの物理数学の本を3冊厳選して紹介しています。参考にしていただければ嬉しいです。

 

良いスタートダッシュが切れること間違いなしだと思います!

 

「参考書コレクター」にはならないように注意!【手を動かす】

 

最後に注意点を一つお伝えします。

それは、「参考書コレクターにはなるな!」ということです。

 

なぜなら「参考書を集める行為」は、勉強している「つもり」になるだけで、実際には全く実力に結びついていないからです。

 

ですから、「これ!」という参考書を一つ決めたら、あとはそれを集中的にこなしましょう。

 

大学受験の物理は「パターン」です。

どれだけ問題のパターンを自分の頭の中にストックできるかが鍵になります。

 

ですから、なるべく多くの問題を解きましょう。

自分の頭でしっかりと考えて、ひたすらに手を動かしましょう。

 

それがあなたの物理の力を伸ばす最短の道です。

 

 

今回は以上となります。最後まで読んで頂きありがとうございました。

少しでもあなたの物理の勉強の参考になっていたら嬉しいです。

 

 

では!m(_ _)m

 

こちらの記事もおすすめです!

「高校生がすべきこと」を大学生の僕が考えてみた【過去の自分に伝えたい】
「いま高校生だったら何をするか」を、大学生の自分の立場から考えてみました。参考にして頂けると嬉しいです。
大学生のぼくが高校生に伝えたい3つのこと【メッセージ】
大学生の僕が高校生に伝えたいことを綴っています。高校生の方にはぜひ読んでいただきたいです。
【厳選】プログラミング初心者におすすめの教材7選【本は不要】
プログラミングを始めたばかりの初心者にオススメの教材を厳選して紹介します。参考にして頂けると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました