【危険】ドリームキラーに対処する方法【結論:無視でOK】

ヒデの主張

こんにちは、ヒデ(@hideto1939)です。

今回は、ドリームキラーに対処する方法について、僕なりの考え方をお話していきたいと思います。

 

具体的には、以下の項目について書いていきます。

  • ドリームキラーとは
  • ドリームキラーはあなたのことを思っている場合がほとんど
  • ドリームキラーに対処する方法【結局は一つだけ】
  • 人間は、やったことより、やらなかったことに後悔する【一度きりの自分の人生】
  • アドバイスを聞くことは大事
  • まとめ【最終的には、自分の判断で動こう】

 

少しでも参考にしていただければ幸いです。

 

では、始めます!

 

スポンサーリンク

ドリームキラーとは何か?

ドリームキラーとは、名前の通り「夢」を「殺し」てくる人のことです。

 

例えばあなたが「将来、歌手になりたい!」と言ったときに、

「お前には無理だからやめとけ」

であったり、

「違う道に進んだ方がいいよ」

と言ったりしてくる人なんかは、ドリームキラーの典型例ですね。

 

つまり、あなたの夢の実現を否定し、阻害してくる人たちのことです。

 

ドリームキラーはあなたのことを思っている場合がほとんど

ドリームキラーになるのは、他人、もしくはあなたのことが嫌いな人なのでしょうか?

そんなことはありません。

親であったり、親しい友達であったりする場合がほとんどです。

 

そのため、あなたのことを嫌いだから」あなたの夢を否定していることはほとんどありません。

あなたのことを思っているからこそ、「その道に行くより違う道に行く方が良いよ」とアドバイスするわけです。

 

しかし、だからこそたちが悪いのです。

本人は良かれと思ってしていることが、あなたの夢を潰すことになってしまうわけですから。

 

いったいあなたは、どのようにドリームキラーに立ち向かえばいいのでしょうか?

 

ドリームキラーに対処する方法【結局は一つだけ】

結論から言います。

基本的には無視でOKです。

 

例えば、友達や親が「お前には無理だよ」と言ってきたときにも、深く考えず「あっそう」と軽く流しておけばOKということです。

変に思い悩む必要はありません。

 

理由は以下の3つです。

  • ドリームキラーは経験してない【否定する明確な根拠・理由が無い】
  • ドリームキラーは責任を取ってくれない
  • 自分の人生。どう生きようが自分の勝手

 

ヒデ
ヒデ

それぞれ説明していきます!

 

ドリームキラーは経験してない【否定する明確な根拠・理由が無い】

まず、ドリームキラーはあなたの「夢」を経験していない場合がほとんどです。

 

つまり、何の「根拠」もないのに、自分の中にあるイメージや価値観だけで判断してあなたの夢を否定しているというわけです。

 

そんな脆弱な主張になぜ従う必要があるのでしょうか?

どう考えても従う必要はありませんよね?

 

ドリームキラーは責任を取ってくれない

もしあなたがドリームキラーに従った人生を歩んで、将来、失敗したり後悔したりしてもドリームキラーは一切の責任を背負ってくれません。

結局、あなたの人生の始末をするのはあなた自身なのです。

 

このことからも、ドリームキラーに従って自分の夢を諦めることの意味の無さが分かります。

 

自分の人生。どう生きようが自分の勝手

最終的にはこの主張に落ち着くのですが、結局、あなたの人生を生きるのは「あなた自身」です。

ですから、本来どんな風に生きようがあなたの「勝手」なのです。

もちろん、犯罪を行うのはいけませんが、常識の範囲内ならどう生きようが自分の勝手だと僕は思っています。

 

人間は、やったことよりやらなかったことに後悔する【一度きりの自分の人生】

ドリームキラーの忠告に従って夢をあきらめるのか、それともドリームキラーを無視してあなたが信じた道を進むのか。最終的に判断するのはあなた自身です。

僕がどうこう言う権利はありません。

 

しかし、最後に伝えておきたいことがあります。

それは、人間は、やったことよりやらなかったことに後悔することです。

 

勇気を出してチャレンジすれば、たとえ失敗したとしても、その経験は自分の経験値としてしっかりと蓄積されます。そして困ったときに自分の力になってくれます。

 

しかし、チャレンジしなければ、何の経験値も残らない上に「チャレンジしなかった..」という自責と後悔の念だけが残ります。

 

ですから、僕としては、ドリームキラーに従って夢を諦めるよりは、自分の目標や夢にチャレンジした方が、たとえ失敗したとしても「後悔の無い人生」は歩めるのではないかなと思っています。

 

アドバイスを聞くことは大事

とはいえです。

なんでもかんでも人からのアドバイスを拒絶すればいいというわけではありません。

受け入れた方が良いアドバイスはもちろんありますし、素直に従った方が良いこともあります。

 

その辺の判断が難しいところなんですよね。。。

自分を貫くところと、アドバイスを素直に受け取るところのバランス感覚を自分の中でしっかりと持っておくことが大事なのかなと思います。

 

まとめ【最終的には、自分の判断で動こう】     

ここまで、「ドリームキラーは無視すれば良い」ということ、そして「とはいえ、場合によっては他人のアドバイスを素直に受け入れることも大事だよ」ということをお伝えしてきました。

 

結局どっちやねん!

と思うかもしれません。

もちろん、その人の置かれている環境やその人と相手の関係性にも大きく依存するので、一概には言えないのですが、

 

ぼく個人の最終的な結論としては、

最終的には、自分の意見を尊重した方がいいと思う

です。

 

結局、自分の人生の責任を取るのは自分自身ですからね。

本当にやりたいことや夢があるなら、たとえ批判があったとしても、それに向かって突き進めばいいのではないかなと僕は思っています。

 

今回は以上です。

ドリームキラーに上手く対処しつつ、一度きりの自分の人生を後悔の無いものにしていきましょう。

 

では!m(_ _)m

 

こちらの記事もおすすめです!!

【危機感】挫折のない人生ってつまらないよねっていう話【挑戦しよう】
最近、「挫折」について考える機会があったため、そのとき考えたことをまとめてみました。「挫折」するくらいの「挑戦」を積み重ねていきたいです。
【後悔の無い人生】自分の可能性を狭めるのは、「恐怖」と「自信の無さ」
自分の可能性を狭めるのは、「恐怖」と「自信のなさ」だということを述べつつ、僕なりの「後悔の無い人生」を歩む方法について解説しています。
「努力」の「継続」は他者との差別化につながる
努力の継続は他者との差別化につながるという話をしつつ、努力を継続するための具体的な方法についても解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました