まだ「挑戦」してないの?【挑戦の5つのメリット】

ヒデの主張

こんにちは、ヒデ(@hideto1939)です。

リアルではもちろん、ネット上でも「挑戦しろ!」という言葉があふれています。

それは、「挑戦」にとても大きなメリットがあることを示しています。

 

しかし、抽象的な「挑戦しろ」という言葉が出回るだけで、具体的な「挑戦のメリットとは何か」が語られることはあまりありません。

 

そこで今回は、僕が思う「挑戦の5つのメリット」をまとめてみました。

参考にしつつ、挑戦へのモチベーションを高めていただけたら嬉しいです。

 

 

では、始めます!

 

スポンサーリンク

まだ「挑戦」してないの?【挑戦の5つのメリット】

 

以下のツイートをご覧ください。僕が思う挑戦のメリットです。

  • 新たな経験が得られる
  • スキルが手に入る
  • 錯覚資産が手に入る
  • 新たな人脈が手に入る
  • ブログネタが手に入る

 

ヒデ
ヒデ

それぞれ解説していきます!

 

新たな経験が得られる

新たな挑戦をすることは、「新たな経験をする」こととイコールです。

そのため、積極的に挑戦することで「新たな経験」を積み重ねることができます。

 

新たな経験は、あなたに「新たな知識」や「新たな価値観」を植え付けくれます。

 

その経験値は、必ずやあなたの可能性を大きく広げてくれるでしょう。

 

スキルが手に入る

挑戦をすれば「経験」と同時に「スキル」も身に付けることができます。

例えば、当たり前の話ですが、プログラミングに挑戦すれば「プログラミングスキル」が身につき、英語に挑戦すれば「英語スキル」が身につきます。

 

スキルは、経験と同様あなたの人生を間違いなく豊かにしてくれます。単純に「できること」が増えるからです。

 

この点も、「挑戦」のメリットの一つかなと思います。

 

錯覚資産が手に入る

挑戦すると「錯覚資産」が手に入ります。

※「錯覚資産」=「勘違いさせる力」

※参考図書

 

なぜなら「挑戦する人の数は少ない」からです。

例えば、本を読んだ後に何か行動を起こす人はほとんどいません。たいていは読んだらそれで終わりです。

ヒデ
ヒデ

人間は絶望的に行動しない生き物ですからね。。

 

そんな中で実際に「行動」をして「挑戦」を繰り返していたら、「希少価値」の高い人間になれます。

 

そしてその「希少価値」は「錯覚資産」へと変換することができるのです。

 

新たな人脈が手に入る

新たな挑戦は「新たな出会い」を意味しています。

例えば、新たな環境(大学や趣味のコミュニティ)に飛び込めば、数多くの「新たな出会い」に恵まれることでしょう。

「人脈」は間違いなく自分自身の「可能性」を拡張してくれます。

 

この意味でも「挑戦」には大きな意味があると言えるでしょう。

 

ブログネタが手に入る

これは僕個人の話ですが、「挑戦」することで「ネタ」を多く仕入れることができます。

例えば僕は、この一年で数多くの挑戦(プログラミング、英語、就活など)をしたことで、数多くのネタを仕入れることができ、多くの記事を書くことができました。

 

つまり、「挑戦」によって生まれる経験や知見を「記事」として昇華することで、「コンテンツ資産」も蓄積することができるのです。

ブログだけに限りません。ツイッターでもインスタでもYouTubeでも同じです。

 

「挑戦」はあなたに数多くのネタを提供し、あなたのコンテンツを増やす手助けをしてくれるでしょう。

 

挑戦しないことは「リスク」です

 

上記のように、「挑戦」に数多くのメリットがあることを考えると、逆に「挑戦しない」リスクは非常に高いことが分かります。

なぜなら、上記のメリットを一切享受できない上に、「あのとき挑戦すればよかった。。」という「後悔」だけが残るからです。

 

このような状況はできれば避けたいところですよね。

 

では、どうすれば「挑戦」を積み重ねることができるのでしょうか?次にそのことについて考えてみます。

 

恐怖に打ち勝って挑戦する方法【2ステップ】

「挑戦できない」1番の理由は「怖いから」だと思います。「失敗するのが怖い」のです。

 

では、そうすればその「恐怖」を克服しつつ、挑戦することができるのでしょうか?

僕は以下の手順しかないと思っています。

情報を仕入れる(恐怖感の減少)→ある程度恐怖を減らしたら、思い切って挑戦する(吹っ切れる)

 

ある程度の恐怖は「情報」を仕入れることで減らすことができます。

 

例えば、「アフリカに初めて行く」ときに恐怖を感じない人はいないでしょう。なんとなく危険なイメージがあるし、どういった感じなのか「イメージ」がわかないからです。

 

しかし、実際にアフリカに行ったことがある人の話を聞いたり、アフリカに関する情報を仕入れることで、ある程度の恐怖はなくすことができます。情報を仕入れることで「イメージ」することができる(得体の知れないものではなくなる)からです。

 

このように「情報」は「恐怖」を減らす役割を担ってくれます。

 

 

しかし、だからと言って、いつまでも情報を仕入れていてはダメです。

いつかは思い切ってチャレンジする必要があります。なぜなら、「恐怖を完全になくすことは不可能」だからです。

 

少しの恐怖を感じつつも、最後には思い切って挑戦する「思い切りの良さ」が求められます。

 

ヒデ
ヒデ

結局は、「勇気を出して挑戦」するしかないんですよね。。

 

挑戦を積み重ねる人生を歩みたい

 

「挑戦」は必ずやあなたの人生を豊かで、そして後悔のないものにしてくれます。

人生は短いです。頭でウダウダ考えるのではなく、少しでも多くの「挑戦」を積み重ねていきましょう。

 

今回は以上です。最後まで読んで頂きありがとうございました。

少しでもあなたが「新たな挑戦」をする際の参考になっていたら嬉しいです。

 

ヒデ
ヒデ

僕も挑戦を積み重ねます!!

 

 

では!m(_ _)m

 

こちらの記事もおすすめです!

【厳選】プログラミング初心者におすすめの教材7選【本は不要】
プログラミングを始めたばかりの初心者にオススメの教材を厳選して紹介します。参考にして頂けると嬉しいです。
【保存版】大学生におすすめの自己投資7選!【後悔のない大学生活】
大学生におすすめの「自己投資」をまとめました。大学生活は一度きりです。後悔のないように有意義に過ごしましょう。
【これでバッチリ】TOEIC対策におすすめの教材を紹介!【全て実際に使いました】
TOEIC対策におすすめの教材をリスニング、リーディングの「パート別」に紹介しています。参考にしていただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました