収益ほぼゼロの初心者ブロガーがブログを継続できている5つの理由

ブログ/ワードプレス

こんにちは、ヒデ(@hideto1939)です。

はあー..いくら記事を書いても誰にも読まれないし、収益も発生しない..ブログを書くモチベーションが下がってきたなあ..挫折しそう..

収益やアクセスがない初心者ブロガーの人ってどうやってブログを継続しているの?

 

今回は、こういった悩みや疑問に答えます。

僕は今現在(2018年12月23日)、収益ほぼゼロの初心者ブロガーです。

 

 

しかし、なんとか2日に1記事のペースで4か月ほどブログ執筆を継続することができています。

 

 

なぜ、ほぼ無収益にも関わらず、僕はブログを継続できているのか?今回はその理由について考えてみました。

 

ブログに挫折しそうな人にとっては、参考となる内容になっていると思います。数分でサクッと読めるので、目を通していただければ幸いです。

 

 

では始めます!

 

スポンサーリンク

ほぼ無収益のブログ初心者がブログを継続できている5つの理由

 

もちろん、様々な要因があるとは思いますが、主な理由は以下の5つだと思います。

  • お金以外のメリットを意識できている
  • ブログを書かざるをえない環境に身を置いている
  • 無理をしていない(ハードルを上げていない)
  • ポジティブな未来をイメージしている
  • ブログの優先度を上げている

 

お金以外のメリットを意識できている

まず、最初に大切なのは、「お金を意識しない」ことです。

 

なぜなら、お金を一番の目的にしてしまったら、初心者はほぼ確実に挫折するからです。

 

 

例えば、僕のブログ時給は普通に1円以下です。こんなの、「お金」を一番の目的にしていたら、確実に挫折していますよね。(;^ω^)

 

 

では、何を目的にすればいいのでしょうか?

 

個人的には以下6つだと思っています。

  1. 総じて様々なスキルが身につく
  2. 自発的に学べるようになる
  3. 様々な価値観に出会える
  4. 自分の無能さ、小ささがよくわかる
  5. 日常を見る目が変わる
  6. アウトプットの場ができる

 

関連記事に詳しくまとめてあるので、読んでいただければ幸いです。

僕がブログを始めたことで得られた6つのメリット【お金を稼ぐだけが目的じゃない】
ブログを始めたことで得られたメリットについてまとめました!これからブログを始める人の参考になれば幸いです。

 

ブログを書かざるをえない環境に身を置いている

何かを「継続」する上で大切なのは、「自分の感情に頼らない」ことです。

 

なぜなら、人間の意志は非常に気まぐれで、そして、とても弱いからです。

 

例えば、「明日から毎日ランニングする!」と意気込んでいても、それを継続できる人はほとんどいないでしょう。

ブログもこれと同じです。単に「ブログを継続しよう!」と思うだけでは、正直、継続は難しいと思います。

 

では、どうすればいいのか?

 

 

 

僕の場合は、「教材」を買うことで自分を追い込みました。

 

以下の「Blog Hacks」という教材です。この教材は、「ブログで成果がでるまで無制限でサポートしてくれる」といった内容の教材で、7万円くらいしました。(2018年12月23日現在では99800円です)

 

大学生の僕にとって7万円はかなりの高額です。元を取らないと意味がないので、頑張らざるを得ないということです。

 

 

この教材は一例ですが、「ブログを書かざるを得ない環境に身を置く」というのは、ブログを継続する上で非常に大切です。あなたも、自分なりの「ブログを書かざるを得ない」環境を構築をしてみて下さい。

 

 

無理をしていない(ハードルを上げていない)

「プロブロガーの人が毎日更新しているから、私も毎日更新しよう!」みたいな人は、ほぼ確実に挫折すると思います。

 

なぜなら、初心者にとって毎日更新はハードルが高すぎるからです。

 

 

そもそも、プロブロガーの人が毎日更新できているのには、特別な理由があります。以下の二つです。

ブログを書く時間がある

プロブロガーにはブログを書く時間が圧倒的にあります。当たり前ですよね、ブログが専業なのですから。

 

副業でブログを書いているあなたとは、そもそものブログにかけられる時間が違うのです。

 

ブログを書くことに慣れている(短時間で書ける)

プロブロガーはブログを書くことに慣れています。

 

つまり、速く執筆することができるのです。それこそ初心者ブロガーの倍の速さで執筆できるでしょう。

 

 

このように、そもそもの「前提条件」が違う中で、プロブロガーと同じことをしようとしても、オーバーワークになってしまって挫折するのは目に見えています。

 

ですから、大事なのは、あくまで「自分のペース」で書くことです。僕の場合はこれが二日に一日のペースですが、別にこれより少なくても良いと思います。

 

 

ハードルを上げすぎず、無理をせず、自分のペースでブログを書いていきましょう。

 

ポジティブな未来をイメージしている

ポジティブな未来をイメージすることは、ブログ執筆のモチベーションを保つうえで非常に大切です。

 

例えば僕は、一年後くらいにブログで稼げるようになっている自分をイメージしつつブログを書いています。

 

めっちゃ単純な考え方ですが、かなり有効な方法であると思います。

 

ブログの優先度を上げている

ブログを継続できない大きな理由は、「ブログの優先度が低い」からです。

 

つまり、ゲームをするよりも、飲み会に行くよりも、テレビに行くよりもブログの優先度が低い。だからブログが書けないのです。

 

 

では、どうすればいいのでしょうか?

 

答えは簡単です。ブログを一日の中で最優先のタスクにすればいいのです。そうすれば、自然とブログを継続できます。

 

ブログを書かないとテレビは見れないし、ゲームはできないし、飲み会にも行けないわけですからね。

ブログを書かざるを得ません。

 

一番意識すべきなのは、「お金を目的にしない」こと

ここまで5つのコツを紹介してきましたが、一番大切なのは、最初に紹介した、お金をも目的にしないだと思います。

 

なぜなら、いくら以下の4つのことが意識できていても、「お金」を目的にしてしまったら、一気に萎えてしまって継続できなくなってしまうからです。

 

 

ですから、ブログで挫折したくない人は、「お金以外のメリットを意識する」ということを一番に意識してみて下さい。

 

かなりの効果はあるはずですよ。

 

関連記事:ぼくがブログを始めたことで得られたメリット【お金を稼ぐだけが目的じゃない】

 

ブログの継続が推奨されている理由

 

そもそも、なぜ「ブログの継続」は推奨されているのでしょうか?

 

様々な理由がありますが、主には以下の二つかなと思います。

  • グーグルに評価されるまでに時間がかかるから
  • ブログの継続が他者との「差別化」につながるから

 

グーグルに評価されるまでに時間がかかるから

記事を書いたら、すぐに検索の順位が付くわけではありません。

 

一般に結果が出るまでに数か月から半年以上かかると言われています。

 

ですから、初めの数か月は、よっぽどSNSなどのフォロワーが多くない限りは、成果がでないのが当たり前なんですよね。

つまり、最初の半年は無収益が普通だということです。

 

そういう意味で、成果がでるまでブログを継続しないでやめてしまうのはもったいないと言われています。

 

ブログの継続が他者との「差別化」につながるから

単純に、ブログを継続していたら、「他者との差別化」につながります。

 

なぜなら、ほとんどの人がブログに挫折するからです。

 

つまり、ブログを継続するだけで、ライバルが勝手に脱落していくので、自分の価値が相対的に高まります。

 

ライバルが脱落すれば、成果が出やすくなるのは想像できますよね。

 

これもブログの継続が推奨されている理由の一つだと思います。

 

「ブログ継続→収益がでる」は間違いである話

 

ここまで、ブログを継続する5つのコツについて述べ、ブログを継続することが差別化につながるということをお話してきました。これらのことに間違いはありません。

 

しかし、注意してほしいことがあります。

 

それは、「ブログを継続する→お金が稼げる」は正確には正しくないということです。

 

なぜなら、いくら継続してブログを何百記事と書いても、その記事が、読者にとって「価値」がなく誰も読んでくれなかったら、収益など発生するわけがないからです。

 

例えば、全くの素人が日記を継続的に投稿したとします。

これ、誰かに読まれると思いますか?

恐らく、誰にも読まれないでしょう。読まれたとしても顔見知りか友達くらいです。

 

 

なぜか? それは、あなたの日記に「ニーズ」がないからです。読者からみてそこに「価値」がないから読まない。単純な話です。

 

以上のことから、「ブログの継続=成果がでる」は必ずしも正しくはないということが分かります。

 

時給労働の弊害→時間をつぎ込めば成果がでると思っている

「時間をかける→成果がでる」と考えてしまうのは明らかに時給労働の弊害です。

 

時給で働いていると、どんなに頑張らなくても時間さえ経過すればお金が発生するので、錯覚してしまうのですが、これって、かなり特殊な「価値」の形なんですよね。

 

本来、お金が発生する原理はシンプルで、「価値を提供する→お金が発生する」なんですよね。つまり、「時間」や「労働力」というのは多様な「価値」の一形態にすぎないのです。

 

 

ところが、現代では、多くの人が時給労働をしているので、「時間さえかければ、そこに価値が発生する。つまり、ブログで成果がでる」と考えてしまいます。

 

 

この考えは、ブログを書く上で大きな足かせになります。一刻も早く「時給思考」は捨てた方が良いですね。

 

大切なことは読者に「価値」を提供すること

結局のところ、読者に「価値」を提供できていればそれでいいんですよ。

 

例えば、極端な例ですが、10分で書いた記事でも、読者にしっかりとした「価値」を提供できてさえいれば、それはそれでOKなわけです。

 

本質的に大切なのは、「継続」することでも「時間をかける」ことでもありません。読者に「価値」を与えることです。

 

 

 

そのことを忘れないようにしてくださいね。

 

読者にとっての価値とは何か

 

では、読者にとっての「価値」とは何なのでしょうか?

 

答えは、悩みや疑問が解決されることです。それにつきます。

 

例えば、あなたは、どんなときに検索を利用しますか? おそらく、何か疑問を解決したいときや、悩みを解決したいときだと思います。

 

それ以外で検索を利用することは無いでしょう。

 

あなたの読者も同じです。「悩み」や「疑問」を解決したいと思って検索を利用しているのです。

 

日記を書いても読まれない

このことからも「日記」を書いていては、読者に「価値」は提供できないことが分かりますよね。

 

なぜなら、そこには、読者の「悩み」や「疑問」の解決につながるものが何もないからです。

 

 

収益化をしたいのであれば、日記型のブログはやめましょう。

 

「経験がないから価値がない」は間違い

一般に人生経験が豊富な人ほど、ブログが書きやすいと言われています。

 

なぜなら、読者の悩みや疑問の解決につながるためのノウハウをたくさん持っているからです。

 

しかし、だからと言って、大学生など経験がない人に「価値」が生み出せないわけではありません。

 

以下のツイートを見て下さい。

 

このように、解釈の変え方次第でいくらでも「価値」は生み出せるのです。

 

「自分には経験やノウハウがないから」とか言ってあきらめるのではなく、何とか自分なりの「価値」を見出して、発信してほしいなと思います。

 

全く「価値」のない人間なんていませんからね。

 

関連記事:『初心者』だからこそ伝えられることがある【ぼくがブログを書く理由】

 

現状で書ける最高品質の記事を書き続ける

今回は、「ブログを継続する5つのコツ」というテーマで書きましたが、正確には「継続」だけでは不十分なんですよね。

 

後半で述べたように、大切なのは、読者の悩みや疑問の解決を意識した、現状で自分が書ける最高品質の記事を積み重ねることです。

 

 

このことはしっかりと意識しておいてください。

 

おわりに【まとめ】

 

最後に今回の記事での僕の主張をまとめておきます。

ブログで成果を出す上で、ブログを継続することは大事。しかし、「ブログの継続=収益の発生」ではない。正しくは「ブログで読者に価値を提供=収益の発生」。試行錯誤して、徐々にブログの品質を高めていこう

 

ブログの継続は、ブログで成果を出す上での「手段」というか「前提」であり、それ自体が「目的」ではないということです。

 

今回の5つのコツを使ってブログを継続しつつ、読者に「価値」を与えられるように試行錯誤していきましょう。

 

ヒデ
ヒデ

僕もがんばります!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

では!m(_ _)m

 

こちらの記事もおすすめです!

大学生が今すぐブログを始めるべき7つの理由【やらない理由がない】
大学生が今すぐブログを始めるべき7つの理由についてまとめてみました。これからブログを始めるか悩んでいる人は参考にしていただければなと。
ブログはオワコン?5Gの導入で動画の時代が来る?【ブロガーが持論を語る】
「ブログはオワコン」について自分の意見を書きました。結論としては、ブログは徐々に終わっていくと思っています。
ブログ初心者の質の低い記事でも投稿していい理由【ブログ初心者に届け!】
ブログ初心者の質の低い記事でも投稿していい理由を解説。自信を持って発信しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました